あじまるみ大根

f0097528_11455819.jpg先日、スーパーで見慣れない大根を買ってみました。



いつものように今晩何食べよっか〜♪という感じで見ていて、まずは新物の秋刀魚に一目ぼれ(^ ^)。今年は酷暑の影響で?漁獲量が少ないとか、高いとか、いろいろ言われて心配していたけど、まずまずなプリッとした秋刀魚にテンション急騰!(笑)
そこで大根おろしのために大根を探しに行ったら、生憎いつものあおくび大根は値が張って、しかも小ぶりなのしかなく…。
そこで、ふと目にとまったのが並びにあった「あじまるみ大根」。あおくびよりちょっと高かったけど、ズングリしていてたっぷり大きかったのと、何より葉っぱが1メートルくらい付いたまま(!)だったのが衝撃で。「こりゃお得かもしれん」と珍しいもの好きな隊長が勇んで籠へ投入したのでした。
しかしまぁ、そんな成りだから持って帰るのがちょっとたいへんで(^ ^;。買い物袋からにょーんと飛び出るのはもちろん、それが傾いて落ちそうになるので両手で抱えて持たないといけなかったんです。大根を大事そうに抱えて歩く姿…、日暮れ後で良かったわ。

さてそんな大きなカブならぬ大きな大根は、当然ながら冷蔵庫にも入りません。
そこで早めにお料理して食べるなり下ごしらえするなりしてしまった方が良かろうということで、帰ってすぐ隊長にも手伝ってもらい調理作戦開始!
まずとにかく長い葉は3分の1ずつに切り分けます。いちばん先の細くて葉の多い部分は、湯がいてポン酢と鰹節で簡単なお浸しに。
次に真ん中の3分の1はおじゃこと一緒に甘辛く炒めて。
残りの根元近くの3分の1は刻んで大根(本体)の一部と一緒にお味噌汁に。
さらに大根(本体)は鶏肉と煮物に。
そして尖端の残りを大根おろしにして秋刀魚と美味しくいただきました♪

なんてお得!大根1本で5種類のおかずができました。
ぜんぶ大根といえば大根ですが(笑)、同じ料理ばっかり食べるのはさすがに飽きますよねぇ。それに「あじまるみ」と言うだけあって、味の浸み込みも早いし、本当にあまーくて(煮物はお砂糖を使いませんでしたが、とっても甘かったです!)トロトロっととろける食感でしたよ。また大根おろしは味がしっかり濃くて、適度な苦みがありあおくびのおろしよりも美味しく感じました。これはなかなかいい物を見つけたゾ〜
[PR]
by pavilion-b | 2010-11-24 11:40 | Comments(0)