人形劇団ココン公演「カボとピノ」

f0097528_8372792.gif以前にもご紹介したことがあります人形劇団ココンさんの公演が、ならまちセンター(奈良市)で観られますよ!



大舞台でのスペクタクルから手作り感満載の可愛い人形劇まで、様々な演出で魅了してくれる人形劇団ココンさん。
今回奈良で観られる「カボとピノ」は、今年の新作で関西初上演なんですって。

「架空の国に住む兄弟のある1日。
弟のピノはお兄ちゃんのカボの真似をしようとします。
カボに「ムリだって」と言われると、ピノは「ムリじゃないー」と行動が激しくなって、
真似どころかとんでもないことが起こります。

わなげ、たまのり、さかなつり、ぼうし という4つのお話から構成されていますが、
お話は少しずつ繋がりながら進んでいきます。

手遣い、棒遣いの人形劇です。」(以上人形劇団ココンHPより)

ITとかCGとかデジタル技術百花繚乱の時代にあって、手足から頭から全身を駆使して表現する人形劇。何気なく見るだけでも可愛くて楽しいのですが、作り手の工夫や技術を考え始めると、めくるめく想像力を刺激され圧倒されます。まだ観たことのない方はきっと驚かれると思います。

また人形劇団ココンさんは、奈良以外でも全国各地へ公演に飛び回っておられます。詳しくは人形劇団ココンさんのHPでご確認くださいね。

■人形劇団ケコン公演「カボとピノ」
場所:ならまちセンター 3階会議室(奈良市東寺林町38)
日時:2014年11月24日(月) 11:00~、13:30~(2回上演)
料金:500円(3歳以上)
作・演出・美術/山田俊彦、音楽/八幡浩暢(oo39.com)、出演/山田俊彦、阪東亜矢子(JIJO)
お問合せ・お申込み:人形劇団ココン山田
[PR]
by pavilion-b | 2014-11-23 06:59 | イベント情報 | Comments(0)