満57歳。


f0097528_9304732.jpg現在わがお店となる古家は屋根の葺き替え中。この家に出会った当初から屋根の雨漏り(っていうか穴)が気掛かりだったので待ちに待った工事なんですが、始まってみると早い早い!さすが本職はちがいます。工期はわずか一週間。あと数日で新しい屋根が葺き上がる予定です。



隊長は朝早くから現場に出て日が暮れるまで一緒に働いています。といっても大工さんの邪魔にならないよう、もっぱら掃除がお仕事。もちろん私も3時のお茶出しで辛うじて貢献してます(あんまり女子が現場をウロウロするのも良くないということで…)。
今日は日曜なので大工さんはお休みでしたが、隊長は半日たっぷり汗をかいて砂まみれで帰ってきました。なんでも古い間仕切り壁をハツッたら下地に新聞紙が貼ってあって、昭和24年4月の毎日新聞だったそうです。何度もリフォームを繰り返している家みたいなんですが、その壁が当初からあったものだとすると不詳だった築年数は…今年で57年ということになりますね。古い?
いやぁ、正直そんなもんかーと思いましたね。というのも奈良には古い家がまだゴロゴロあって、例えば知り合いの町屋カフェでも築80年とかだし、珍しくないわけですよ。古そうに見えたのは風合いもさることながら傷みも多々あったから。それをいま少しずつ直しているところです。まだ定年前だし?これからもバリバリ頑張ってもらわにゃー♪
[PR]
by pavilion-b | 2006-05-28 22:10 | お店づくり | Comments(0)