成人の日

f0097528_8205386.jpg二度目の成人式もとっくに過ぎているわけですが……



自分が成人式を迎えた日のことは覚えているものですね。
慣れない着物に厚化粧でうれしはずかし、複雑な気持ちでした。
自宅の前で父母と記念撮影をしていたら、ご近所のおじいさんから「ええ?もう成人式なの?大きくなって〜」と言われてさらに恥ずかしさ倍増でした。

おじいさんは幼稚園のころからご近所さん。
子ども心にちょっと怖い印象を持っていて、実際いわゆる強面だったのですが、そこの飼い犬を触りたくて、ちょこちょこ覗いたりしていたのです。
でももうすこし大きくなってからはそいういうこともなくなり、おじいさんに会うこともあまりありませんでした。

すぐに家に戻ったおじいさん。なんとご祝儀袋を持って再び現れ、「おめでとう」と言ってそれを差し出したのです。びっくりしました。でも横で母親も重ね重ねお礼を言って、「もらっておきなさい」と諭すので、ありがたくいただきました。その時のおじいさんの笑顔が忘れられません

家族だけではなく、周りの大人にも見守られていたのだなあと、そして今日からは自分が大人の仲間入りなのだと思ったことがつい昨日のことのようです。
あれからずいぶん経ち、あのとき思い描いた大人になれているかしら?そんなことを思う成人の日。
[PR]
by pavilion-b | 2018-01-07 08:20 | Comments(0)