祝開店♪


ついに開店!



…って、すみません。ウチじゃありません。紛らわしくてごめんなさいm(_ _)m

またもやオープンの先を越されてしまったのは、鯛焼き屋さん。ならまちのちょっと西の外れにある小太郎町の、やはり古い家屋を自力で手直しして開業されました。その名も「こたろう」。いいですねぇ、このダイレクトな命名。
ご主人は元々東京の方で、コピーライターとして自転車の広告などに長く携わられていたそうです。そしてちょうど一年くらい前、同じく自力で家を直していた私たちのことを雑誌記事を通じて知って、訪ねて来て下さったのでした。「どっちが先にオープンできるか競争しましょう!」隊長の威勢も空しく、このほど先を越されてしまったわけです。
場所はちょっと分かりにくいかもしれません。観光客がいっぱいそぞろ歩きしている、いわゆる「ならまち」エリアからはやや外れにあります。でもオープン初日の店先には銭湯の行きと帰りに2個ずつ、更にお土産に2個、合わせて6個買って帰ったおじいちゃんや、工事中からよく前を通っていて楽しみにしていたという近隣の方々が続々と訪れていらっしゃいました。店も町屋の構えを活かした風情なので、早くも地元に溶け込んだ雰囲気です。
こたろうの自慢は何といっても店主自ら一個(一尾?)ずつ焼く「一丁焼き」の鯛焼き。よくある鯛焼きは10尾くらい?いっぺんに焼ける大型の鋳型で焼きますが、ここは昔はよく見かけたという一尾だけの型を複数並べていて、注文を受けてから一尾ずつ焼くのです。そして「ぜひ焼きたてを食べて下さい」と言われるとおり、はみ出した皮がパリパリ、中はもっちり、そして小豆たっぷりの甘さ控えめ餡とこだわり満点♪でもいわゆる変り種ではなく、昔懐かしい風情が詰まった一品です。形もよくある鯛焼きとはちょっとちがっていて可愛いんですよ~

実はこたろうさんやそこで会った人たちといろいろ話す中で、最近奈良では(それとも全国的に?)鯛焼きがブームの兆し、というのを知りました。そうなんですか!?
でも確かに奈良市街界隈でも新しく2、3店の鯛焼き屋が開業していて、いずれもよく行列を見かける盛況なんです。さらに県下では桜井あたりからも評判の聞こえる名店が出現していて、うーむ、言われてみれば確かにブーム到来なのかも。。。
隊長、ウチも鯛焼き出す?(笑)

■こたろう
奈良市小太郎町6
090-3238-0297
10:00-18:00(不定休)
[PR]
by pavilion-b | 2009-04-11 08:27 | 食いしん坊万歳 | Comments(0)