真夏のクリスマス


f0097528_845591.jpg先日汗だくになりながら古本の整理をしていたら、本の中から何かがハラリと落ちてきました。なになに…、書かれていた文字はチェコ語で「メリークリスマス1962」。おっ!クリスマスカード?しおり?セミの鳴き声が響く部屋にひととき涼風を運んでくれたこのカード。なんだか正体が気になる~



そこで早速調べてみました。するとチェコのチョコレート会社「ORION」が発行したものだと分かりました。
この会社は現在でもチェコでチョコレートと言えば「ORION」、と真っ先に名前が浮かぶほど有名な会社だそうです。カードの裏には「クリスマスコレクションは最高級の材料で作られています。品質は常に管理されています。クリスマスコレクションに関するお問い合わせは下記に。ろうそくやヒーターの近くに置かないように気をつけてください」とのコメントが。おそらくチョコレートのパッケージに添えられていたカードなのでしょうね。本の持ち主もそのデザインを気に入って、しおり代わりに使っていたのかしら。最高級の材料って!どんなお味か気になりますねぇ。
それにしてもこのデザインかっこい~な♪誰がデザインしたのかなぁ…。めくるめく妄想と調べるのに時間がかかって、古本の整理はいつのまにかほったらかし(^ ^;。そして無性にチョコレートが食べたくなった~!
[PR]
by pavilion-b | 2009-08-01 20:11 | 絵本と本のこと | Comments(0)