冷蔵庫のお通りだ~


f0097528_7451915.jpg今日はあいにくの雨になってしまいましたが…、
お店に冷蔵庫がやって来る日でした!




今回はネットで安いところを探して買ったので、配送は家電店ではなく宅配業者さんの受け持ちでした。で、約束の時間に現われたのは男性3、女性1の計4人!ひとつの荷物に4人掛かりで来たのはさすがに初めて見た(^ ^;。あぁ、大きくって重たくってすみません。しかも雨のなか…。路地が狭くて手伝うのもままならず、遠くから4人を従えて王様のようにやって来る冷蔵庫様をうやうやしくお待ち申し上げるよりほかない私たち。

しかし!やっと玄関先に到着したものの、その巨大な威容に一抹の不安が…。
いつか大きな冷蔵庫を搬入するためにとわざわざ大きく開くように作った勝手口なのに、通るかどうか何だか怪しい雰囲気!? それもそのはず、冷蔵庫のサイズは事前に何度も確認したので確かに入れられるのですが、梱包されたままの状態だと一回り大きいわけですよ!
以前自宅の冷蔵庫を買ったときには玄関の前で梱包を解いて本体だけを搬入したので、すっかりそういうものだと思い込んでいました。でも今回は家電店のお届けではないので、梱包は解かない(設置まではしない)のです。従って宅配業者さんは本来なら玄関先で「はい、確かにお届けしましたからね」と帰ってしまってもいいわけですよ。しかしそれはマズイ!私たち2人だけでは勝手口の段差(約20cm)を持ち上げるのは無理…(冷蔵庫は約100kg!)。
でもいつも優しい宅配業者さんは、当然のように戸口内まで入れるのを手伝ってくれました(ToT)。3人掛かりで斜めにしながら持ち上げて、そのまま勝手口をくぐらせて、さらに室内も狭いので窮屈になりながら立てられる方向へ動かし、なんとかギリギリ厨房内で直立させるところまで…。本当にどうもありがとうございました!(いつもの爽やかな笑顔が若干引きつってたけど♪)

ところがどっこい、ゴールまではまだ道半ば。隊長と2人になってから続きに着手しましたが、本体に傷付けないよう注意しながら段ボールの梱包を外すのも一苦労。何せ王様は狭い場所にどーんと突っ立ってるもんだから、その周辺で作業をするにも十分に動ける空間がないのです。
特に底の梱包を外すのは緊張しました。隊長が本体を傾けている間に私が少しずつ引き抜く作戦でしたが、王様が本気でもたれかかって来たら隊長はひとたまりもありません。何せ100kg級。私は私で下手をすると腕や顔を押しつぶされるかも!? スリル満点でした。。。
さらにまだ限られた場所へ冷蔵庫を押し込んだり、水平を出すため調整したりと難関が続いたのですが、長くなるので省きます(笑)。やっとこさ作業を完了したのは到着から1時間半後。今日は冷蔵庫来るぞー!っと浮足立っていた気分はとうに吹っ飛び、ややグッタリと作業を終えたのでありました。

が、実はまだ終わりじゃありませんでした。冷蔵庫にまつわる難関はなんとまだ続くのです!でも長くなりすぎるので、それはまた次回。
[PR]
by pavilion-b | 2009-09-30 22:19 | お店づくり | Comments(0)