お寺巡りツアー(その2)


f0097528_19302256.jpg前回ご紹介した大野寺、室生寺の続きに、薬師寺へも行って参りました。東京から来られる機会もそう多くはないので、行けるときに行っとかな!という欲張りツアーになりがちなわけです(笑)。




f0097528_19304013.jpg実は薬師寺は私たちの自宅からだと自転車で20分、歩いても1時間とかからない距離なのですが、拝観するのは今回が初めて。お隣の唐招提寺は改修工事中に一度訪れたことがあるんですけどね。
びっくりしたのは、次から次へと修学旅行の団体が来ること!12月なのになぜ?そしてマスク着用率が高い!
推察するに、新型インフルエンザの流行が影響して修学旅行が延期になった学校が多いのかもしれませんね。学級閉鎖になっていたとか、流行の時期をできるだけ避けての移動にしたとか。
それにしてもほぼ冬のこの時期に修学旅行、しかもお寺巡りというのは高校生にとってはちょっとかわいそうかも(^ ^;。ダウンをコロッコロに着込んだ私たちから見れば、制服姿で講堂のような場所に座ってお坊さんの説法(?)を長々と聞くのはいかにも寒そうだったし…(でも説法もずいぶん現代風で、お坊さんも生徒たちを飽きさせないように(?)工夫してたみたいです)。


f0097528_19305211.jpg国宝の東塔が解体修理のため見ることができないのは聞いていましたが、先日亡くなられた平山郁夫さんの描かれた「大唐西域壁画」が公開期間を過ぎていて見られなかったのはショック大!えー、せっかく来たのに~。通年見られるものと勘違いしておりました。(ちなみに来年は遷都1300年祭に合わせて通年公開されるそうです。一歩早かったか!)
ただ国宝だらけの境内はそれでも貴重なものばかりなので、たっぷりと堪能いたしました。中でも印象深かったのは、金堂の薬師三尊像(国宝)…ではなく、その三尊像の間に置かれていたナントカ菩薩さまの像。三尊像はいわゆる仏さまらしいお顔やお姿なのですが、その菩薩さまはふつうの人間の姿なのです。すごくリアルな老僧で、はたして古いものなのかそうではないのか…がとても気になりました。


f0097528_19311068.jpgそれにしても薬師寺や唐招提寺のある西の京というところは、本当に古代へタイムスリップするような場所です。奈良市街のほうは古刹も現代の町と融け合っていますが、西の京は周囲もすっかり鄙びていて、古代ロマンに浸るにはさらにうってつけかもしれません。近いのにまだまだ未開だったので、これからはちょくちょく散歩に来たいと思います~。

薬師寺
[PR]
Commented by kayoko at 2009-12-19 00:25 x
こんばんは~。
薬師寺から近くにお住まいなのですね。
実は私の実家もそうですよ~。
ブログにも薬師寺の写真アップしてるんですよ~。
ちなみに実家は薬師寺から徒歩10分以内の場所です。
西の京ライフ楽しんでくださいね。
Commented by pavilion-b at 2009-12-20 08:48
近いとかえってなかなか行かないものですね(笑)
もったいないことをしていました〜。
これからも西ノ京をいろいろ開拓したいと思います!
おすすめがありましたら教えてくださいね。
by pavilion-b | 2009-12-18 20:24 | 旅でござんす | Comments(2)