初詣のコース


f0097528_2161250.jpgさて、新年も早6日過ぎましたよ(笑)。
今年は4日が月曜だったので、さすがに今日あたりはもうお正月気分もすっかり抜けているんじゃないでしょうか?




それにしてもお正月は寒かったですねぇ。天気は良かったけど、風が冷たいのなんの!
しかし寒風に身を晒せば心もまた洗われる(!)というもんです。朝からお節料理をお腹いっぱい食べてしまったので(^ ^;、腹ごなしの運動も兼ねて、元旦の午前中からさっそく初詣へ出掛けました。
コースは今年も去年と同じ。まず歩いて15分くらいの、近所の小さな神社へ向かいます。ここはとても小さな神社だけど、地元の人が次々と訪れて静かながらも賑わう、地元ならではのお正月の風情が好きなんです。そして大きな焚き火を囲みながら、甘酒もいただけます♪(それが目的か…)


f0097528_2162517.jpg続いて次は、あまり人も歩かない山の方へ。目的地は去年初めて訪れた山奥のお寺です。参拝者もほとんどいない隠れた場所なのに、廃寺のようではなく、わりあい広い境内も整然と掃除が行き届いています。
何といっても印象深いのがその参道。山門を潜るとコジイの林に覆われた薄暗い森の中を、苔むした石畳の道が細々と伸びているのです。その名も「開運道」。去年ここを通って無事お店を開店することができたので、今年も良いことがありますようにとの願いを込めて歩きました。
時折鳥の声がする以外は、キンと冷えた空気にのみ包まれた聖域。さっきの神社がお正月らしい楽しい雰囲気を味わうところだとすると、こちらは自分の心と静かに対話するところです。新たな年を迎え、今年はどんな一年を送るのか…ゆっくり考えつつ。


f0097528_2163787.jpgそして最後はまた別の、参拝者で賑わう神社を目指します。こちらは最初の神社よりさらに賑やかな場所で、本殿に参拝するために行列ができているのですが、そちらは雰囲気だけ味わって横目で見つつ通過。さすがに神様→仏様→また神様ではちょっと欲張りすぎということで(^ ^;。
これでぐるっと約2時間のコース。指先まで温かくなるほど歩いたら、ちょうどお腹もまた空いてきました。帰ったらお昼はお善哉♪(なんて贅沢な…)
あぁ、やっぱり今年も喰い正月だ~!
[PR]
by pavilion-b | 2010-01-06 20:28 | 奈良さんぽ | Comments(0)