多治見陶器まつり


f0097528_20202653.jpgへ、行ってきました!
今回は先月末の京都大骨董祭に比べて大いに収穫がありました〜。もともと私たちの目的は食器類なので、骨董市より陶器市の方が期待が高かったのですが、去年行った瀬戸に似てさすがは本場!廉売市のテントでは掘り出し物の陶磁器がふだんではとても買えない安さでした♪



未明から出発して渋滞もなくスムーズに到着したものの、こういう市の常として朝から既にリュック姿の愛好家がいっぱい!居並ぶテントからも威勢のいい声が飛び始めていて、会場の活気がますます期待感を高ぶらせてくれます。
ところで昨日は全国的に荒れた天気だったようですね。多治見でも午前中は一時激しい雷雨があったり、午後は黄砂で空が黄色く煙るなど不安定な一日でした。風も強く冷たくて、普段なら外を出歩くには不向き。でも陶器市には関係ないのです。「もう雨だから、いいよ。それまとめて半額にしとく!」「こんな天気なんだし、もうちょっとまけてよ〜」と売り手買い手とも商談がますますお盛んに。ただでさえ安い値札が付いているものを、もう2枚買うから!とか言ってさらに値切る(笑)
値切る、というのは難しいんですよね。適正価格なんて瞬間で判断できるものでもないし、かといってひたすら買いたたけばいいというものでもないし。ただ市では値切るのは当たり前の商習慣なので、まったく値切らず値札のまま買うのも野暮。良いか悪いかは別として、いかに普段の買い物を通じてコミュニケーションする機会が少ないか、を改めて感じたりします。あるお店で言われたとおり「お互いに泣きましょうよ」という価格でうまく折り合いがついたときは、お互いに気持ちよく笑えるんですよね。結局は人、売り手も買い手もその人柄が価格を決めるような気がします。一日どっぷり市にいるとさすがに疲れますが、これだから市は面白いんですよねぇ。
ちなみに今回の戦利品は大皿を中心に30点ばかり。特に手にホコッと納まる志野焼の湯飲み(カフェオレ・ボウルにしよう!)など、いいのがたくさん買えました。お店で使える日が楽しみ〜
[PR]
Commented by マケッチ at 2006-04-10 20:00 x
こんばんわ~。
サイトがリニューアルされてから日記がブログになっているのを
今知った私・・・。相変わらずです。
Cafeの計画が進んでるようですね。30点も買ったのね。
頑張ってネ♪
Commented by pavilion-b at 2006-04-10 22:39
>マケッチさま
いやぁ〜片道3時間はちょっとした旅気分だったよ(^ ^;
黄砂で多治見の町は黄色く霞んでいたけど、
負けじとがんばってたくさんgetしました!
今度はどこの市へ行こうかな〜
ブログちょこちょこ更新してるので、たまにチェックしてねん♪
Commented by マケッチ at 2006-04-10 23:16 x
お~、開店に向けて忙しそうだね。
ちょこちょこ見てるんだけど、ブログって知らなかったからさぁ・・・
記事が更新されてしまうと過去の記事が見れなくなっちゃったんだぁ~、
なんて、なんともおとぼけマンボウな私だったのよ(笑)
私のバカ・バカ。
by pavilion-b | 2006-04-09 09:47 | 旅でござんす | Comments(3)