人形劇団ココン公演「繭の夢」

f0097528_2295952.jpg人形劇団ココンさんをご存じですか?
奈良を拠点にご活躍されている、人形遣いの山田さんによる人形劇公演のご案内です。




隊長が以前にアートイベントを通じて知り合った方で、人形劇といってもいわゆる子ども向けのものとはひと味もふた味も違うそうです(といってももちろん子どもも楽しめます!)。最初に観た「水中でランデヴーするクラゲ」の幻想的な舞に感銘を受け、さらに今回の公演と同じ吹田メイシアターで観た「平太郎化物日記」(作・演出:天野天街)の圧倒的な迫力に度肝を抜かれ、すっかり魅了されてしまったのだと。

そんな山田さんとパビリオンにて偶然に再会してから、時々近況のご案内も送っていただくようになりました。今年も吹田メイシアターにて「繭の夢」と題したオムニバス作品集の上演が予定されています。どこか温かみのある手づくりの人形たちが繰り広げる、シュールで幻想的な劇世界。ぜひ一度ご覧になられてみてはいかがでしょうか?
また同じ3月には香川県高松市で、4月には大阪(なにわ人形芝居フェスティバル)でも公演を予定されています。人形劇団ココンさんのHPにて詳しく告知されていますので、そちらもぜひご覧くださいね。
[PR]
by pavilion-b | 2012-02-24 22:10 | お知らせ | Comments(0)