かいーの。


f0097528_8443175.jpgこの時期、私は鼻が痒くてしょうがありません。
花粉?黄砂?なんだか分からないけど、とにかくムズムズ…ヘックション!




f0097528_8445392.jpg隊長は自他ともに認める花粉症ですが、だいたい例年GWとともに終息します。私はまだ半信半疑の花粉症で、一番酷くなるのがこの5月。なんだかもー、ってなります。
花粉症ではあるとしても、ときどき何の花粉に反応しているのか、そもそも花粉だけが原因なのか?と疑問に思うことがありますよね。季節の変わり目で全般に体調に変調をきたしやすいこともあると思いますが、長年花粉症と付き合ってきた隊長は、ある説を見出しました。


f0097528_8451077.jpg同じ季節の変わり目でも春は鼻炎が多く秋は少ないのは何故か?それは冬の間は乾燥が続くので様々な物の風化が進み、塵埃となって蓄積して、それが春の強い風に煽られて舞い散るので埃っぽくなり、鼻の粘膜などを刺激してアレルギー反応を起こすと。一方夏は湿気や雨も多く塵埃が冬ほど溜まらないので、秋の空気は春よりも澄んでいると。
あくまでも隊長による推論ですが…。
その推論を裏付けるひとつとして、花粉症の季節でも田舎や森林へ行くと症状が出にくいということがあります。もし花粉だけが原因なら杉林へ近づくだけで窒息しそうですが、実際には逆に落ち着くことが少なくないですよね?それは適度な湿度や土壌の影響もあり、街中に比べて埃っぽさが少ないからだというわけです。
果たして…本当でしょうか?


f0097528_8452070.jpgでも確かに先日歩いた「下の禰宜道」など、森の中へ入るとしっとりとした空気が鼻腔を優しく撫でてくれるのが分かります(^ ^)。くしゃみが続くと辛くてつい「木(主に杉や檜)を片っ端から切ってしまえ!」と信長ばりに叫びたくなるときもありますが…、むしろ木が多い環境の方が花粉症からは解放されるのかもしれません。

(鹿もこの時期、角のあたりがムズムズ痒いみたい→)
[PR]
by pavilion-b | 2012-05-01 08:45 | 奈良さんぽ | Comments(0)