雨傘

f0097528_7504742.jpg

つい先日、たまたまお借りしたビニール傘に衝撃を受けたのです。



持ち手(柄)の断面が三角!
ふつうはだいたい円ですよね。でもたったそれだけの違いで、滑らず握りやすくて実にしっくり持てるのです。多少風が強く吹いても、このホールド感のおかげで気になりません。
見た目はごく平凡なビニール傘で、メーカーの刻印もなかったのですが、調べましたよ……。なんと、あるコンビニチェーンのビニール傘でした。

しかし調べてみて驚きました。ビニール傘なんてどこも同じでしょ? と思っていたら、とんでもない。
コンビニではビニール傘は主力商品のひとつで、実は各社が熱心に工夫を凝らしてしのぎを削っているのだそうです。初めて知りました。

ほかのあるチェーンでは骨組みに軽量丈夫なグラスファイバーを使って強度を高めていたり、また別のチェーンのは人気キャラクターとコラボレーションして完売続出だったりとか。あの手この手で違いを出しているんですね。長さも60、65、70cmと細かく刻んでいて、ホームセンターなどより品揃えが入念です。また熾烈な競争のおかげで改良、進歩も早いと。そうかー、傘はコンビニかー、と感心しました。

ただビニール傘は好きなのですが、困った問題がひとつあります。それは間違えられやすいこと。どれも同じに見えますからね。
そのへんの工夫も人それぞれで、ゴムやテープ、ハンカチなどを巻いて印を付けるのが多いようですが、それも外れちゃったりしますからねぇ。名前を書くのは抵抗あるし。
って言ってたら、ある人が「ペンネームにすれば?」と。あ、なーるほど。何も本名じゃなくてもいいんだ。隊長は「豊臣秀吉とか」って言うけど、それはなんか……
[PR]
by pavilion-b | 2018-06-21 07:55 | Comments(0)