またまた自転車

f0097528_7364552.jpg

気温上昇に伴い、自転車欲しい熱も再沸騰中!



自転車といえば、ちょっと気になる話題があります。
それは関東を拠点にスーパーやホームセンターを経営するOlympic(オリンピック)が開発した、FREE POWERという商品。これ説明が難しいのですが、自転車のペダル部分の機構と言ったらいいのでしょうか? とにかく革新的な技術なのだとか。

謳い文句は「電池のいらないアシストギア」。ペダルを漕ぐ際の負荷を軽くするという点では電動アシスト自転車と同じですが、FREE POWERは電力を使いません。
仕組みは意外に簡単で、ペダルの付け根に特殊シリコンゴムを内蔵したギア機構を組み込むというもの。そのゴムの反発力から推力を得て、結果的にペダルを軽くするのです。わかります? 難しそうですけど、Olympicが公開している商品動画を見ればナルホド! と納得してもらえると思います。

面白いのは自社製自転車以外にも取り付けが可能なこと。規格が合えば手持ちの自転車にも装着が可能なのです。これもあって商品は大当たり、現在かなりの品薄状態なんですって。
FREE POWER搭載自転車の値段は4万円ちょっと。電動アシスト自転車と比べたら半額近い。試乗も人気みたいですが、関東のみかあ……

ちなみにチラッと隊長に見せてみたところ、
「そんなもん、タイヤの空気ちゃんとパンパンにしたら軽うなる。あとはしっかり漕ぎなはれ」
ムムム……
[PR]
by pavilion-b | 2018-07-20 07:52 | Comments(0)