香り

f0097528_2235334.jpg

これって、何の香り?



先月お隣のギャラリーにお邪魔したときのことです。扉を開けて入った瞬間から、清涼感がありながらどこか土っぽい深く落ち着く香りを感じました。そこで展示をしていた人に尋ねてみると、
「何か香りがしますか? あ、ひょっとしてコレかな」とコースターの形をした木の板を持ってきてくれました。嗅いでみると、
「コレです、コレ! いい香りですね」
「バリ島旅行で買ってきた、パチュリーの精油を垂らしてみたんです」
どこか懐かしいような安らぐ香りの正体は、パチュリー精油でした。

聞きなれないパチュリー精油。調べてみたらシソ科の植物でインドや東南アジアの原産。かつてカシミール地方では衣服の虫よけにこのパチュリーの葉が使われていたのだとか。森の中の土のように湿った温かみのある甘い香りは、墨汁の香りと表現されることもあるそうです。それで懐かしく感じたのかな?
初対面の人とお話しすると、無意識に緊張して体が宙に浮くような心もとなさを感じることがあります。でもこのときはパチュリーの香りのおかげか、足が地面に引っ張られて重心が安定するような不思議な感覚を味わいました。

なんでもマドンナもこの香りに惹かれて、アルバム「Like a Prayer」の初回盤ブックレットにパチュリーの香りを付けたんですって。
ますます欲しくなる香りなのですが、隊長が香料全般を苦手としているため我が家では使えるところがありません。むむむ……。どこか香りを楽しめるパーソナル・スペースはないかな。
[PR]
by pavilion-b | 2018-08-16 06:48 | Comments(0)