人気ブログランキング | 話題のタグを見る

でないこともない。

でないこともない。_f0097528_08042213.jpg
ラジオを聴いていて、ふと気になってしまったので。




何度も聴いているのに歌詞がよくわからない曲があります。いや、けっこうある。日本語でもわりとありますが、今回は英語。
さっそくネット検索で調べてみます。今は本当に便利ですねえ。
ふむふむ、だいたいの意味は間違ってないけど、相変わらず単語はむちゃくちゃ空耳してんなー。そう歌ってんのかー、と読み進めていたら、「んん?」と思わず眉間にしわが寄ってしまいました。

文脈の中でないと分かりにくいかもしれませんが、次の一文をどう取りますか?
I don't need no carrying on

出た。二重否定。
何度も告白しているとおり、わたしは英語が苦手です。点数だいぶ低かったです。その前提であしからず。
頭の中ではまず上の一文が「わたしは続けないことを必要としない」と直訳されます。
でもこれじゃ意味不明。二重否定は否定+否定=肯定だから……っと、次にこう直します。
「続けることが必要だ → 続けなければならない」
よし! ……ところがこれだと、歌詞の中で意味が通じないのです。

ネット上にある同曲の邦訳をいくつか当たってみても、この歌詞は「わたしは続けることを必要としない」、つまり「続けるのはもうたくさんだ」「もうやだ」といった意味に取るのが妥当なようです。
とすれば本来、
I don't need carrying on
となるべきところ。でもそうじゃない。no carrying onとnoが入ってる。

で、改めて調べてみてびっくりしました。英文の二重否定は必ずしも肯定じゃない?
この場合のnoは否定のnoではないと。なんじゃそりゃ! 否定でないnoなんて習った??
実際試しにGoogle翻訳でI don't need carrying on / I don't need no carrying onを邦訳してみると、両方ともまったく同じ「続ける必要はありません」と回答されます。
結局このnoは強調とか単なる音感上の都合で挟まっているだけみたいです。そんなのアリ? と思うけど、それが慣習というものか。

他にも用例として、
I don't need no money
(×非金なんて要らない → お金が要る → ゼニやゼニ!)
(〇お金なんて要らない)
という言い回しもよくあるようです。
確かに声に出して読んでみると「大切なのはお金じゃないわ」みたいな雰囲気にしか聴こえないし、音感上もnoがあるほうがリズミカルでいいかも。ふーむ……

さて、では「もう恋なんてしないなんて言わないよ絶対」は肯定? それとも否定?

Commented at 2020-12-24 07:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pavilion-b at 2020-12-25 19:50
>恵理さま
さすが! 詳しい解説をどうもありがとうございます。
Carry onってわりとよく聞くのにニュアンスが掴みにくい言葉のひとつでした。
なるほど、そういう意味もあるのですね。勉強になります。
Wild Guessっていう言葉も初めて知りました。面白い表現ですね。
ちなみに気になったこの歌詞の曲はDaniel Powterの「Bad Day」です。
わたしはざっくりと「ダメダメな日」という印象で聴いています。
「背負い込むことなんて何もない」というのは文脈上も嵌る気がします。
機会があればぜひ聴いてみてくださいね!
Commented by 恵理 at 2020-12-27 04:59 x
店長様
その曲でしたら、American Idolという番組のテーマソングになったときにブレイクしたそうです。

友達か彼女の"Bad Day"についてあれこれと列挙していて、「これ以上、言わなくて、もういいよね。」(今日はとにかく君にとってはBad day だったんだね。)「僕には何も文句を言うことがないけど。」
こんなニュアンスなんじゃないかな、と思います。

歌詞のわりには、曲が軽快でそのギャップもあって、ヒットしたのかしら。私も聞いたことがあります。曲名を教えてくださって、ありがとうございました。

Commented by pavilion-b at 2020-12-28 23:01
> 恵理さま
なるほど、番組のテーマソングだったんですね。
その番組をもちろん見たことはありませんが、なんとなく想像しつつ歌詞をなぞってみるといろいろとわからなかった部分が腑に落ちた気がします。the camera don't lie とか。
またそういった事情を知らずに曲だけを聴いても、聴く人ごとに様々なイメージが広がるのが音楽や詩の面白いところですね。
こちらこそ、どうもありがとうございました!
by pavilion-b | 2020-12-19 08:08 | Comments(4)