人気ブログランキング | 話題のタグを見る

年をまたいで

年をまたいで_f0097528_11054396.jpg
去年もらった割引券があって。




とあるホームセンターの、毎年送られてくる誕生月割引券。例年なら誕生月内の一日有効なのが、去年はコロナの影響もあり年末まで使えることになっていました。それで必要なものがいろいろと出て来るかもしれないと、年末前に使うつもりで取っておいたのです。
その割引券が、鞄からポロッと出てきたお正月。ああ、おめでたい……

とかく期限が遠いものは忘れてしまいがち。ましてや期限が決まっていないものは、いつまでたってもずるずるとなおざりになります。
そこで一念発起、ありがちですが、お正月らしく(?)片付けをはじめました。

ただ、進まないんですよねえ。
はっきり価値がなくなったものはいいですよ。たとえば有効期限が切れた割引券なんて、文字通りの紙屑ですから。
でもこないだ処分したガスコンロだって、まだ使おうと思えば使えなくはないし、しっかりした作りで愛着もあるし……と、考え始めたらすぐ情にほだされてしまいます。

よく「何年もすっかり放置していたものはもう要らない」と割り切りましょう、みたいなアドバイスがありますが、それ簡単にできるくらいならその手の本やアドバイザーは出る幕ないから!
だいたいまだ使えるものを捨てるのに罪悪感が湧かないなんて、人としてどうなのか。昔の人は物を何代にもわたって大切にしてきたとか感心しながら、他方で要らないからといってぽいぽい捨てるのは、実際かなり高度な精神切り替えスイッチがないとできないんじゃないか、そもそも地球的に相当アウトなんじゃないか。

と、長々言い訳をしている時点で、片付けが牛歩になりつつあることはお察しいただけるかと思います。すみません。ちょっと休憩がてらの吐露でした。このぶんだと今年の年末ごろも同じような……。いや、コーヒーで一息いれたらまたがんばります。

今年こそ今年こそはと思いつつ気づけば暮れも迫る断捨離

Commented by 恵理 at 2021-01-11 03:02 x
店長様

最後の短歌、秀逸です!
私も全く、同感です。

かつては、スーツケース一つで世界を周り、どこか気に入った所で住みたいと思っていましたが、年々、物があふれている私の家。でも、なかなかスパッと捨てきれないものがあるんですよね。「無駄にこそ、ゆとりや文化があるんじゃないのか」なんて言い訳したり。冬休み中に「断捨離パート3」をするはずだったのに、結局、何もしませんでした。

何もせず、今もコーヒー、飲んでます。
Commented by pavilion-b at 2021-01-13 19:27
> 恵理さま
カッコイイ! 「浪漫飛行」みたいですね。
もう何度も断捨離に失敗してきたので、このたびは方針をやや変更し、いっぺんに片付けようとせずちょびちょびと時間を掛けてやっていくことにしました。処分するか迷ったものでも、ひとまず出して目に付くところに置いておくと、だんだんやっぱり要らないかなと割り切れるようになる気がします。思い出は大切にしつつ、身軽でもいたいですよね。
by pavilion-b | 2021-01-04 08:34 | Comments(2)