人気ブログランキング | 話題のタグを見る

メダカのがっこう

メダカのがっこう_f0097528_10042187.jpg
メダカが卵を産み始めました。



去年はゴールデンウィークにはもうたくさん産んでいました。それで今年も楽しみに観察していたら、5月の中旬になってもなかなか産卵を確認できず……。
ひょっとすると冬の低温が影響したのか。ものすごく分厚い氷が何度も張ってたからなあ。そのせいで水草もすっかり減ってしまったし。
いずれにせよ先週末にようやく卵を見つけたので、ひと安心です。

ところで、メダカにも性格があると思いますか?
わたしは思います。日々観察していると、そうとしか思えません。
そして前々から「ネコは色柄で性格が分かれる」説を抱いているのですが、どうもメダカも同じだと感じ始めています。

たとえばアカは好奇心旺盛で人懐っこい。餌をあげようとすると、スイッといち早く泳ぎ寄ってきます。動きも機敏で、活発。
それに比べてクロはおっとり。マイペースで、群れずに独りで悠々と泳いでいたりします。
そのクロを追いかけ回すのはシロ。ケンカっ早いのか、しょっちゅうクロに突撃します。そのときばかりはクロも素早く身を翻し、一度潜って別方向に浮上、この追いかけっこをしょっちゅう繰り返しています。
不思議なことにシロはアカに対しては突撃しないのです。目の前を泳いでいても。

クロがいつも追いかけ回されて可哀そうに思えたので、シロとは別の水槽に分けようかとも考えました。でもよくよく迷って、今のところそうしていません。
というのもクロはクロで追いかけられつつも常にうまく逃れ、むしろ要領よく餌も食べているのです。一方シロは追いかけ回すのに夢中で、案外喰いっぱぐれていたりします。
みんな性格がいろいろで、それが結果的にバランスを保っているようでもあり、余計な手出しをすると却ってよくないかも……というのが目下のスタンス。難しいところですが、長い目で見てみないと、と観察を続けています。

by pavilion-b | 2021-05-20 02:00 | Comments(0)